So-net無料ブログ作成
検索選択

エレコム、アイソレーション設計採用のUSBキーボード「TK-FCM015」

"TK-FCM015BK"  エレコムは3月16日、キー間隔を離した“アイソレーション設計”が特徴のUSBキーボード「TK-FCM015」シリーズを発表、4月上旬より発売する。ブラックとホワイトの2カラーを用意、価格はともに4200円(税込み)。 TK-FCM015シリーズは、USB接続に対応した日本語108配列採用キーボードで、キートップはカナ表記を排したシンプルデザインとなっている。キースイッチはメンブレン方式を採用。キーストロークは2ミリと、一般的なメンブレン式キーボードより浅いストロークで入力でき、軽快なキータッチを実現している。 本体サイズは423(幅)×120(奥行き)×28.4(高さ)ミリ、重量は約470グラム。■関連記事“クリスタル風キートップ”の薄型ワイヤレスキーボード「TK-FDP012シリーズ」エレコム、Bluetooth Ver.2.0対応のワイヤレスキーボード2製品エレコム、シャープなデザインの薄型キーボード「TK-FCP011」エレコム、3メートルのロングケーブルを備えるゲーム機向けキーボードエレコム、日本語表記レスキーボード「TK-P05F」のUSB接続モデルを発売

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。